株式会社静岡テレビセンターロゴ

CMや番組等の映像・Ustream等のライブ中継・紙媒体等の広告・web等の制作

HOME

お問い合わせ

WEBデザイン制作の流れメインビジュアル

WEBページができるまでの制作の流れ(フロー)

将来も見据えた目的を明確にすることが重要です。

お客様の意向を把握するため、ヒアリングを徹底して行います。つまりお客様自身がWEBページに対して明確な目的を持たなければなりません。WEBページはその目的等によって見せ方や作り方が大幅に変わっていきます。またWEBページは変化していくものでもあり「どうしたいのか」ではなく「どうしていきたいのか」が非常に重要となっていきます。

STEP_1

お問い合わせ

お問い合わせページまたはお電話にて、ご依頼内容などをお申し込みください。
営業担当者より返信メールまたはお電話にてご連絡いたします。

下へ

STEP_2

打ち合わせ(ヒアリング)・お見積もり

営業担当者より、WEBページを制作・公開するにあたって、お客様の目的・意向・将来的な事やターゲット・予算・公開開始予定日などヒアリングし、「どうしていきたいのか」を明確にしていきます。打ち合わせには時間がかかる場合もありますが、明確にすることがWEBページを制作していくにあたって大変重要となります。

下へ

STEP_3

企画案・ラフデザイン

ヒアリングした内容を元に、企画の提案を行います。全体的なWEBページ設計(MAP)やコンテンツ案、トップページのイメージラフや全体的な見積もりなどを提案していきます。お客様の意向も含め修正等を行いイメージを具体的なものにしていきます。

下へ

STEP_4

トップページデザインと素材収集

WEBページが具体的になった所で、トップページのデザインをいたします。同時に制作に必要な素材(写真、ロゴマーク、テキスト等)の収集を行います。他にも動画やイラストなどの素材もありますが、コンテンツ内容に応じた素材収集をサポートしていきます。校正や修正をしていきながら以降のページも順次制作していきます。

下へ

STEP_5

HTMLコーディング

完成したホームページのデザインを、WEB上で公開するためにHTML言語に書き換えていくコーディング作業をいたします。また必要なプログラムの組み込み等の作業もしていきます。

下へ

STEP_6

仮アップ・運用動作確認

出来上がった段階で当社仮サーバーにアップロードし、動作確認を行います。またお客様にもすべてのWEBコンテンツが正常に作動しているかご確認いただきます。

下へ

STEP_7

本サイトアップ・納品

完成データを本サーバーへアップロードいたします。サーバー等によりプログラム部分を再度設定する場合があります。これで完成はしましたが、WEBページは変化していくものです。つまりここからがスタートです。お客様のお客様に常に新しい情報を提供していけるようなWEBページ構築が重要なのです。HTMLコーディングは基本的にデザインが確定してから行う作業ですので、打ち合わせの段階から、時間を費やしてでもWEBページの目的等を明確にしていく作業が非常に重要となります。

※上記の流れは基本的な流れですので、ご依頼内容によって変わる場合がございます。
※納期は、ご依頼内容によって変わる場合がございます。

お問い合わせフォームへ